最近買った本

しかしまあ、最近は書くことが少なくて。
書くことが少ない=自分の中からアウトプットすることが少ない 
ってことだよねえ。
40歳になってそろそろ中身が枯れてきたのかしらんsweat02

アンギャマン リアル遠足伊勢巡礼編
 某まとめ系サイトで見かけて、作者自身がコメントしてるの見たもんで
 買ってみました。サイトの方では写真だけだったけど、こっちはそれに
 絵が付いてて楽しい。  旅行記…でいいのかな。

顔のない女
 高橋葉介。
 これはAmazonからのお知らせメールで一本釣りされたもの。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

火吹山の魔法使い

先月東京旅行に行ったとき、丸善でゲームブックを買ったんだけどね、
これ↓↓

日本でもずいぶん前にゲームブックがブームになったことがあって、
高校生だったワタシも結構いろいろ買って楽しんでました。
ソーサリーシリーズとかこっそり授業中に読んでたものです。
この週末、久しぶりに書庫の整理をしてたらなんと上の本の日本語版
『火吹山の魔法使い』出てきました(笑)

Hihuki

奥付を見たら、1986年。。 22年も前か~
よく痛まずに残ってたもんだ。

表紙の絵はこっちと同じ。

これで、英語版で少し分かりづらかったところの参考にできるなーと。
それにしてもさすがに20年以上前だけあってストーリーなんかすっかり忘れてましたんで
新鮮な気分で読んでます。。

| | Comments (12) | TrackBack (0)

国語の教科書

 もう少しで新学期。

Continue reading "国語の教科書"

| | Comments (5) | TrackBack (0)

黒後家蜘蛛の会 アシモフ

あのアシモフの短編推理連作『黒後家蜘蛛の会』で
これまでに発売されている5巻に収録されなかった
6編が、復刊交渉に入ることになりました。

これから交渉開始と言うことで、どうなるか分かりま
せんが楽しみですね。

推理モノだけど、ひとつひとつの話が短いので、それほど
気張らずに読み始めることが出来ると思います。
そして翻訳物で気になる文章も、日本語として自然なので
海外物が苦手な人にも読みやすいかなと。

もし興味を持ってもらえたなら、こちらをどうぞ。
(復刊ドットコムへ飛びます)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

おかいもの

久々にツマと休みがそろったので、いろいろ買い物してきた。

Continue reading "おかいもの"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

くらっしゃー


 いつも書いてるとおり、このところ雑誌以外はほとんど
Amazonを利用して本を買ってる。
規模は大きいとはいえ離島なので、書店においてあるのは
雑誌とコミックがメインなのです。
だもので必然的にAmazonを利用しているんだけどね。
先日、その地元の書店に行ってみたら、ひっっっさしぶりに
『クラッシャージョウ』の新刊を見つけたのですよ。

Continue reading "くらっしゃー"

| | Comments (7) | TrackBack (0)

今日買った本とCD 040925

 Amazonからギフトカードが届いた。それで久々にツマから
1万円分の購入許可が下りたので、Amazonの貯まりに貯まっ
たカートのガス抜き。
あっちこっち見て「これイイ!」と思ったらすぐAmazonでカートに
放り込む習慣になってるから、あっというまに何万円にもなって
るのよね。

Continue reading "今日買った本とCD 040925"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

訃報:粋な姐さん

読売新聞より
 
 杉浦日向子さんが亡くなりました。
 ご冥福をお祈りします…


 

Continue reading "訃報:粋な姐さん"

| | Comments (3) | TrackBack (0)

最近買った本とCD 07/15

 久しぶりにAmazonに注文した。
 カートにはすでに10万円以上貯まってるんだけど
 とりあえずガス抜きで2万円弱ほど抜き出して注文。

 宝くじでも当たれば一気に注文するのになぁ

Continue reading "最近買った本とCD 07/15"

| | Comments (16) | TrackBack (0)

100巻

ニュース記事

 高校時代、なぜか進学クラスの端くれに居たワタシは、学期末や
学年末のクラス入替時期になるたびに担任から
「その成績では下のクラスやな」
とか言われながらも無事に3年になりましてね。
その受験生にとってまさに正念場というべき夏休み、ふと手に取った
本がこの「グイン・サーガ」だったんですね。
 少し前の、まだ8ビットパソコンが流行していた時代にこの「グイン」
を題材にしたゲームを見たこともあって、どんな話だろうと興味を持っ
てましたし、ハヤカワ文庫の一角を占めるずらりと並んだ「グイン・サ
ーガ」の文字もよく見てたし。
そうそう「ダーティペア」の文庫の後書きに栗本薫(中島梓名義だっけ)
が文章を載せていたのもきっかけのひとつだったかもしれない。
 そうこうして買った1巻。ハマりました。小遣いをはたいて、その時
までに刊行されてた、多分20巻ちょっとくらいを一気に買っちゃて。
高3の夏、それはもう一心不乱に読みました。あけてもくれても、
何度も何度も読み返したからまさにグイン・サーガ一色で夏休みを
過ごしたわけです。
 その後、刊行ペースに追いついてからは次が出るのがひどく
待ち遠しくてね。出版スケジュールを知る術も持ってなかったから
ふらふらと本屋に行っては新刊が出ていないか探す日々。
 ところが30巻を迎えるあたりから、どうもおかしくなってきたんで
すよ。あれだけ夢中になってたのに、その世界に入り込めない。
買うと一気に読み終えてたのが、三日も四日もかかるようになり、
気がつけば新刊が出てても「今日はいいや」とか思って買わなく
なってしまったり。

 そうこうしているうちに、すっかり「グイン・サーガ」のことも忘れ
かけてた2年くらい前のこと。ある掲示板で栗本薫のサイト
ある、という記述を見たんで、早速行ってみたわけです。

 そこにあった「日記」の文章を読んだ時の気持ちはもう
なんといったらよいか。言葉が見つかりませんね。
一番近いのが「がっかり」でしょうか。
まあおかげさまですっぱりと読む気が失せてしまったの
ですが、100巻に到達したということには感慨があります。
…200巻まで行きそうだという記述を見てまたトホホ
ビームが飛び交ったりしましたがね。

ま、前半20巻くらいまではほんと面白いですよ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧